冬に浅草で着物レンタルするときの注意点!オススメの防寒アイテムは?

 

夏の浴衣も良いのですが、冬の着物も魅力的ですよね。ただ、冬に着物を着るときに注意したいのが防寒対策です。美しく見せる事と寒さを感じないようにする事を両立させるには注意しなければならないことがあります。今回は冬に着物レンタルをする時の注意点とオススメの防寒アイテムをご紹介します。

 

冬に着物レンタルするときの注意点

 

まずは冬に着物レンタルするときの注意点をご紹介します。これができていないと着物姿を美しく見せることができませんし、寒さも防ぐことができません。しっかりと対策をするようにしましょう。

首周りから防寒対策品が見えない様に

 

最近ではヒートテックなどの機能性の高いインナーが多く発売されていますので、それらを着用している人が多いですよね。ですが、着物を着る場合には着用するインナーの首もと周りに注意が必要です。着物はどうしても首回りが開いているようになっています。その分、インナーの首回りが見えてしまうことになります。これらの部分が見えてしまうと美しくないですので、V首で後ろ側もある程度開いたインナーを着用しましょう。

袖からインナーが見えない様に

 

 

着物は手を上げると肘近くまで見える事があります。そこで手首まであるインナーが見えてしまうと、少し興ざめしてしまう結果になることがあります。できれば7分丈で手首近くまで届かないものを着ると良いですね。少し長めの場合には、手を挙げるようなときには袖を押さえて、なかが見えないように気を付けましょう。寒さを感じやすい部位になりますが、よく見られる部分になりますので注意が必要です。

 

下半身の寒さ対策は十分に!

 

寒さ対策の基本は下半身にあります。下半身を温めておけば、上半身の寒さを軽減させることも可能です。ただし、足袋を履いて草履で歩くことを考えると親指と人差し指が離れた物を選ぶことが必要です。最近ではタイツでも5本指の物が有りますので、それらを履くようにしましょう。また、色はできるだけ肌色のものを用意すると良いですね。

下半身に関しては、着物で隠れる部分になりますので、基本的には形状にだけ気を付ければ何を着用していてもかまいません。ですが、どうしても足袋周りは見えてしまう可能性があるので、色だけは肌色のものを選択するようにしましょう。

オススメの防寒アイテム

 

冬にオススメの防寒アイテムをここで紹介いたします。おしゃれの為に寒さを我慢するのではなく、寒い中でも美しさや可愛さを追求できるように、様々なアイテムがそろえられています。ここで紹介するのは、その中の一部になりますので、寒さが気になる場合には、令和服のスタッフにご相談ください。お客様にぴったりの防寒アイテムをご紹介できるとおもいます。

ショールやマフラー

 

着物では首回りがどうしても出てしまいます。インナーで防寒するにしても、制限がありますので完璧に対応はできません。そこで、この首回りの寒さを防ぐものとしてショールやマフラーがあります。大きめのものを用意すれば、見た目も損なわず寒さ対策もできます。マフラーはいつも使っているものを利用するようにすると、カジュアル感が出ておしゃれに演出できるかもしれません。また、ファー素材などを利用するのも良いですね。

 

羽織

 

着物の上に羽織を着用すると風よけにもなって温かく過ごせます。素材や構造も温かいものもありますので、利用する場合にはスタッフに相談すると良いですね。また、羽織を着用するときに、どうすれば温かくなるのかも着付け師に教わると、着物を着ていても驚くほど温かく感じることができるでしょう。ただし、寒さに関しては個人的な感覚によるところも多くありますので、「寒さを感じさせない」という事は言えません。

 

手袋と足袋

 

 

寒い日には手袋をしましょう。着物だから手袋はあり得ないだろうと思う人もいるかもしれないですが、手袋は着物姿でも立派な防寒具です。これは好みもありますので、いつも使っている手袋を利用すると良いですね。新調するのであれば、ファー付きのものや、温かさを逃さない様に長手袋でも良いですね。今では暖かくなる素材を使った手袋が通販などでも販売されていますので、利用すると良いですよ。

また、足袋にも防犯対策が施されたものが通販などで用意することもできます。草履でも前からの風を遮る防寒草履や雨草履などもあります。手元、足元の防寒ができれば感じる寒さも段違いです!

まとめ

 

冬に着物レンタルするときの注意点とオススメのアイテムをご紹介しましたがいかがだったでしょうか?寒さ対策は細かな物の積み重ねになりますが、注意すべき点を理解して対策すると、驚くほど快適に過ごせることになります。また、着付けの方法や、着物の種類などによってもできる対策とできない対策があります。これらの事は、令和服に在籍する着付け師やスタッフがどう対処すれば良いのかを知っていますので、是非ご相談ください。プロの着付け師からのアドバイスはとても為になりますよ!

 


浅草着物レンタル令和服

所在地 東京都台東区浅草1-33-8エーワンビル4階

TEL 03-5246-4214

営業時間 9:30〜18:00

浅草駅徒歩1分「浅草着物レンタル令和服」のHP→https://reiwafuku.com