浅草着物レンタル・令和服でアンティーク柄の着物を着たい!普通の着物の違い

浅草着物レンタル・令和服でアンティーク柄の着物を着たい!普通の着物の違いとは?

紅葉と着物レンタル

着物のの中でも歴史のあるものはアンティーク着物と呼ばれています。普通の着物と違いやあるようですが、一体どんな着物なのでしょうか?今回は、そんなアンティーク着物について解説していきます。浅草着物レンタル・令和服でのアンティーク着物があるのか、その疑問にもお答えします!

アンティーク着物とは?

皆様は、「アンティーク着物」をご存知ですか?

アンティーク着物とは、江戸末期から昭和初期時代に仕立てられた着物のことをいいます。

その時代に日本人が日常的に身につけていた着物が、アンティーク着物なのです。

 

特徴としては、花柄や幾何学模様のほか、日常的に着ていた当時にしかない、非常に珍しい色合いの着物です。

 

このアンティーク着物、現代ではどのように手に入れるのかというと、基本的に専門店に足を運ぶ方法になります。

ただし、最近ではネットショップが普及しているので、簡単に手に入れることが可能になりました。

 

また、アンティーク着物はとても高価で質の高いものだと、数十万円もすることがあるようです。

そのため、低価格のお試しで来てみたいという人は、着物レンタル店を活用するのがおすすめです。


アンティーク着物と普通の着物の違い

着物の種類

では、アンティーク着物と普通の着物はどのように違うのでしょうか?

違いを簡単に解説します。


アンティーク着物

まず、アンティーク着物は人工的な繊維や化学染料が使われていない天然素材で仕立てられています。

本物の和服というイメージですね。

 

天然素材ならではの独特な美しさを持っています。

柄は西洋の花を使っているものが多く、チューリップやバラなどフェミニンな女性らしい柄が多いですね!


普通の着物

普通の着物とは、基本的に西洋文化が日本に入ってきた時代以降に作られた着物です。

天然素材ではなく、人工的な繊維や科学染料が使われているものがあります。

 

柄と柄を合わせた鮮やかなアンティーク着物と違い、普通の着物は無地に柄の入ったシンプルなコーディネートが多いですね。


アンティーク着物と普通の着物の見分け方

アンティーク着物と普通の着物の見分け方はとても簡単です。

まず、アンティーク着物は赤い裏地になっています。

また、第二次世界対戦より前に作られた着物か、後に作られた着物かで判断するのも良いでしょう。


アンティークな着物に似合うヘアセット

着物をお召しになる際は、必ずヘアスタイルも気を遣いますよね。

アンティークな着物にもとても合うヘアセットがあります。


フィンガーウェーブ

フィンガーウェーブとは、大正から昭和初期の国内や海外でも流行っていたウェーブヘアスタイル。

上品で女性らしくエレガントなのが特徴ですね。

 

このウェーブの作り方は非常に独特で、コテなどを使いません。

大正から昭和初期の当時はアイロンやコテなどの道具がないため、水で髪を濡らしてクシと指を使いウェーブを作っていました。

 

そのためモダンなアンティーク着物にとてもよく合うのですね。

前髪からサイドにかけて綺麗な曲線を描いており、現代でも今風にアレンジしています。


耳隠し風スタイル

舞妓さん

耳隠し風のスタイルは、基本的に耳を隠すようなまとめ髪のことです。

大正時代に女性の間で人気だったまとめ髪の一つですね。

 

基本的にスタイルの定義はなく、ただ耳が見えないもしくは見えそうで見えないようなスタイルがおすすめ。


アンティークな着物におすすめのメイク

アンティークな着物に似合うのは、艶っぽく儚げな印象のメイクです。


ベースメイクで艶っぽさを演出

艶っぽさは、透明感のあるツヤ肌を意識することで簡単に作れます。

透明感を出すためには、顔の元々ある赤みや黄みをコントロールカラーベースなどで調節しましょう。


ポイントメイクで色っぽく儚げに

ポイントメイクした着物女性

色っぽく儚げな印象を作るのにおすすめなのがポイントメイク。

チークは赤系を頬の高い位置にのせることで、女性の色気が出せます。

リップもチークと合わせて、赤系を使いましょう。

しっかりめに塗るのではなく、ぼかすようにして自然な立体感を出します。

 

最後にアイシャドウですが、アイシャドウはあまり発色が強すぎるものは避けましょう。

おすすめなのが、ベースにアイボリー系のカラーをのせて、ふんわりとアイホールに薄ピンク系のカラーをのせることです。

薄めのカラーを涙袋周辺にものせることで、潤んだ儚い印象を作れますよ!


浅草着物レンタル・令和服にもアンティーク着物があるの?

アンティーク着物はとても高価で由緒あるお着物であることが分かりましたね。

浅草着物レンタル・令和服ではアンティーク着物のお取り扱いはされていないようですが、アンティーク柄などの着物があります。

天然素材ではありませんが、アンティーク風の柄なのでレンタルで楽しむのには十分です!


浅草着物レンタル・令和服にはアンティーク風の着物があります!

和傘とカップル着物レンタル

アンティーク着物は、日本の女性をより美しく魅せてくれるような、鮮やかな着物です。

浅草着物レンタル・令和服にはアンティーク柄の着物がありますので、皆様是非お越しの際はアンティーク風着物をお楽しみください。


浅草着物レンタル令和服

所在地 東京都台東区浅草1-33-8エーワンビル4階

TEL 03-5246-4214

営業時間 9:30〜18:00

浅草駅徒歩1分「浅草着物レンタル令和服」のHP→https://reiwafuku.com